Look up in the sky.




Hello.

What's up, everyone?




中間テストも終わり、

体育祭の季節と

なりました。




すぐそばの学校からも

体育祭に向けての

練習の声が

聞こえてきます。




さて、

3月~4月の

Reading FARM Contestで

トップだったSさんは、

その後もコンスタントに

読書を続け、

今月も現在全国8位。




7月20日まで続く

Voice Message Marathonでは

以前紹介した小6のK君が

その後も毎日継続し、

現在38回。




その日にあったことや

翌日の予定について

感想を含めながら

英語を話しています。




基本的に与えられた

英語を使うのではなく、

自分が話したいことを

話しています。




「言いたいことを

英語で言える」

それを基本にして

頑張っています。

しかもシンプルに。




「英語を話す」

というのは英訳すること

ではなく、

どのように言ったら

伝わるか、ということ。




英語はシンプルさを

好みます。




彼のMessageのひとつを

ご紹介します。




I came home from dodgeball practice

at eight o'clock in the evening.

I looked up at the sky.

I saw a full moon and white clouds.




間違えた英語はありますが、

言わんとしていることは

伝わります。




でも、

彼のこの英語は

星を見るのが好きだった

私の少年時代を思い出させて

くれたので、

私はとても気に入っています。




英語を話すことにおいて

大切なのは、

「どう正確に英訳をする」か

ではなく、

「どう伝えるか」です。






  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン