Reading FARM CONTEST 第1位は小学6年生




Hello, there!

What have you been up to?




夏休みも終わり、

第2回Reading FARM CONETSTも

終了しました。



結果は、

小学6年生の塾生さんが

読書ポイント10,672ptで

金賞を受賞。




Lepton Reading FARM

「全国読書マスター」でも

第8位に入賞しました。




全国的に読書数が上がる

この時期に入賞という

素晴らしい結果を残す

ことができました。




アメリカの教科書会社が

発行しているe-bookですから

洋書を読める自信を

つけられたのではないでしょうか。




ここで、

リーディングの効果について

再考したいと思います。




外国人講師たちに

英語のスキルを上げるのに

効果的な学習方法を訊くと

口をそろえて言うのが




・毎日の継続的な学習

・興味のある洋楽や洋画を観る




そして一番多い答えが

・洋書を読む




洋書を読むことで

たくさん英語に

触れることができ、

英語の経験値が上がり、

語彙力も上がります。




日本の小学生でも

小さい頃から(日本語で)

読書をしている

子どもは語彙力が高く、

学力が高い傾向にあります。




読書はアウトプットで

話す時にも大きな効果がある

ものとして外国でも

考えられています。




単に好きな本を

読むだけでもOKですが、

音読やシャドーイングなど

教材をうまく活用した活動を

取り入れることで

さらにスピーキングスキルUPの

効果も高められます。




リーディングに対する

否定的な見方も

世間ではありますが、

「アウトプットを意識した

リーディング」をすることで、

リーディングから

スピーキングスキルを

高めていくことができます。




では、

Have a wonderful rest of your day.





  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン