2つのコミュニケーションスキル

今回は「コミュニケーション」について

考えてみたいと思います。



英語を話せるようになる唯一の方法、

それは「英語を話す」ということ。



当たり前な話ですが、

その当たり前をしなくて

ただ「英語が話せるようになったらいいなぁ」

と思っているだけの人は

少なくないのではないでしょうか?



当塾では、

単に話す、というのではなく、

コミュニケーションスキルを

磨くことのできるスピーキングに

挑戦してもらっています。



それは、

聞いて質問に単発で答えるばかりの

「受信型コミュニケーション」ではありません。



訊かれて答えるときには

必ずそこに理由や

躯体的な説明などを加える、

相手が話すことを待つより

自分から話していく

「発信型コミュニケーション」です。



日本人は理由をつけて

話をつなげていく教育があまり

なされていないので、

そのような話の運び方は

習慣づけられていません。



従って、質問に答えるときは

大概「Why?」で聞き返される

ことが多いのではないでしょうか?



コミュニケーションの基本は

「聞く」です。



しかし、大切なのは、

「聞いたら、それに対して