高1Kさん、GTECでSpeaking 270/270 & Writing 268/270

更新日:2020年3月7日



Hello, guys.

How's everything?

The schools have been closed

because of the Coronavirus.

Please keep safe and

take care always.



さて、

新型コロナウィルスによる

突然の学校休校から

早くも1週間が

経とうとしています。



それによる

学校現場での混乱は

大変なものでしたが、

学校休校が発表された翌日、

「やった~カラオケ行ける~」

と喜んでいた生徒がいて

背筋が寒くなったのを

覚えています。



未知の感染症ですので

くれぐれも油断することなく、

感染は自分だけの問題に

とどまらないことを

自覚した上での行動を

心がけていきたいものです。



さて、

年末に実施された

GTECを受験された

高1の塾生Kさん。



入塾当初から比べて

英会話で"Pardon?"と

聞き返す頻度が減り、

単語でなく英文で会話を

意識してできるようになり、

自分なりに意見を英語で

伝えられるようになりました。



そんな彼女は

いつもお気に入りの

女性フィリピン人講師と

笑いの絶えない英会話で

楽しくレッスンを受けています。



そしていつかそのうち

海外旅行や語学留学をしたいと、

海外に興味を

持つようになりました。



その結果、

Speakingでは270/270の満点、

Writingでは268/270のほぼ満点

を獲ることができ、

ご本人もビックリしていました。



「たまたま」ということが

なかなかないスキルや

アウトプット力を問われる

SpeakingとWritingなだけに、

自信をもってさらに

ステップアップをしてくれたら

と塾長は期待しています。



彼女の今後の課題は

ボキャブラリーと

リーディング。



レッスンではその補強に

努めていますので、

ReadingとListeningが

これから上がってくれば

9割超えも夢ではないかと

思っています。



英語力アップは

「マインドセット」と

「学習のやり方」が

鍵となります。



絶えずポジティブに、

毎日の継続的な学習、

英語力アップの向こうに

描く未来の自分像を

毎日意識して

毎日英語と向き合うことが

大切です。



「できない言い訳」を

しなければならない

自分から早く卒業できれば

未来の自分像に少しずつ

確実に近づくことができます。





  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン