”絶望”からの祝合格

更新日:2019年3月24日




Hello, there!




昨年、センター試験3か月前、

英語の成績に伸び悩んで

「直読直解・速読特別講座」を受講、

短期間で正答率5割→8割に

上げることができた

地元の公立高校卒の塾生さん。




数字でこうやって簡単に表せても、

そこに至るまでの努力は

計り知れないものがありました。




本当に彼の真摯なまでの一途さと

真剣にレッスンに励む姿を見ると、

彼が長い間スポーツに励んだことで

培われたスポーツマンらしさを

その中に見た気がします。




センターの英語の試験で

些細なアクシデントがあり、

思うような結果が出せず、

かなり精神的に落ち込んだ時期も

ありました。




しかし、

それを自力で乗り越え、

二次試験では

英語のテストで実力を発揮。




見事、鹿児島大学の合格を

勝ち取りました。




Congratulations!!!!





この乗り越えてこれた

自身の精神力を誇り・自信に

つなげてほしいと思います。




先日、

保護者の方とご一緒に

お礼の挨拶に来られました。




私は英語のスキルを上げる

サポートしかできない

一英語の先生に過ぎないので

大変恐縮でした。




他の教科の努力なくしては

あり得ない話なので

「○○大学合格」と言っても

あまり意味がないと

常々思っているのですが、

それに向けて

共に頑張ってきたこともあり、

やっぱり嬉しいので

こうやって記事にしています。




今月高校を卒業して、

4月から親元を離れて

一人暮らしの新たなスタート。




くれぐれも健康には気を付けて、

より実りのある大学生活を

送ってほしいと思います。




彼の今後の活躍を

切に祈っています。




Seize the day.

Von Voyage!









  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン