”日常英会話”の”日常”って?



Hello, there!

How are you doing so far?



道路に枯葉が

風に舞う季節になってきました。



さて、

現在ヘイレックスには

ビギナーから中上級までの

塾生さんが在籍されています。



それぞれのレベルや目標に応じて

内容も指導法も異なってはいますが、

中級以上の塾生さんは

例えば英会話のレッスンで

色んなトピックについて

即興でたくさん話して

もらっています。



ある社会人の塾生さんは

身近な職場の話題を

外国人講師の先生と

英語で話しています。



1問1答のような

会話にならないような指導を

受けているので、

自分から英語を発信する量も多く、

25分~30分の外国人講師との

マンツーマンのレッスンは

すぐに終わってしまいます。



ところで、

英会話はスキル的な要素が強く、

その上達については

ご自身ではなかなか

自覚することが

難しいものです。



そこで、

達成可能な範囲の

小さな目標(SMALL GOAL)を

ある一定の期間で

設定していくことで

上達度を感じることが

できるようになります。



英語学習の目標は

「”日常英会話”が

できるようになりたい」

と考えている方が多い

のではないでしょうか。



しかし、

”日常英会話”ほど

網羅する英語が

多いものはなく、

絞りにくくて一番難しい、

と言えます。



上達を可視化するために、

”日常”とはどんな”日常”なのか

より具体的にして

達成すべき目標を

数字で設定していくことが

大切です。



コーチングでは

このようなことを

日常生活の中で

どのように達成していくのかを

”道案内”しています。



英語学習にそのような要素を

とり入れていくことで

ゴールに向かって

より集中的に目的意識をもって

取り組むことができ、

より早くスキルを

上げていくことができます。



現在のご自身のスキルの

位置をはっきりさせて

目標設定をしっかりして

定期的に学習方法の点検を

してみましょう。



Have an awesome day!!





  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン