国立大学・私立高校入試合格 Congrats!



Hello, there?

How have you been doing?

I've been having hectic days,

but I'm doing great.



3月になり

国立大学入試の結果が出て、

公立高校入試実施

という時期になりました。



ヘイレックスからも

高校・大学入試を

受験された塾生さんが

おられます。



その中で1年半もの間

「直読直解・速読特別講座」

を受講された塾生Mさんに

ついてご紹介します。



小さい頃英会話を習っていた

経験をお持ちでしたが、

入塾当初長文読解が苦手で

ヘイレックスの門をたたきました。



目標とする速読スピードに

なかなか到達できなかった

ところはありましたが、

確実に速読のスキルは向上し、

英語の偏差値も1年間で

50台⇒60台へ10以上も向上。



国立大を目指すには

他の教科も並行して

頑張らなくてはならない中、

国公立大を目指すために

英語学習を頑張るという覚悟は

強く伝わってきていました。



持ち前の粘り強い頑張りで

時間と労力を

そこに全力で傾けていました。



「直読直解・速読特別講座」

とは言っても、

読んだ文章を使って

外国人講師と英会話レッスンで

英語でディスカッションを

しなくてはなりません。



自分の意見や考えを英語で

伝えなくてはならないレッスンで

初めは英語を運用することに

時間がかかるという場面が

多く見られました。



しかし、

1年もやり続けていると

最終的に政治、社会、環境

などの難しいトピックについても

内容を論理的に述べながら

外国人講師を納得させるだけの

自分の意見や考えを

言えるようになりました。



結果、見事

佐賀大学に合格されました!

Congrats!!



「英語があまり好きではない」

そう言っていた彼女は

英語上達の過程の中で

英語とつながるの外国文化や

世界に目を向ける視野の広さを

同時に身につけられたことを

実感した様子でした。



そして、

「これまでの英語学習を

将来に生かしていきたい」

と仰ってくれました。



そんな彼女も

4月から新しい大学生活を

迎えることになります



英語は英語そのものを

学ぶだけではなく、

その背景にある

日本にはない文化や社会を

外国人と直接関わりながら

学ぶ楽しさがあります。



そこで培った国際感覚は

大きな自己投資として

近い将来生かされることは

間違いありません。



Have a good life!





  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン