受講3ケ月、英語成績「3→4」達成

更新日:2018年7月23日

Hello, there!



柳川市内の小・中・高の学校も

夏休みになりました。



ちなみに、夏休みは英語で

summer vacationですが、

vacationを日本語のように

「バケーション」と発音しないように

気を付けましょう。



ところで、

夏休み前の終業式の日に

塾生さんたちも

通知表をもらいました。



例えば、高校受験を控えていて

4月より受講開始の

中学3年生の塾生Dさん。



毎回、1レッスンの英会話もしながら

週2回のレッスン。



初めは英会話もサポートなしでは

不安な感じでしたが、

今では自分の立場で

自信を持って話せるように。

冗談まで外国人講師に

言えるようにまでなりました。



そして、

スキルトレーニングを中心とした

レッスンを積み重ねた結果、

「3」だった成績が「4」に上がりました。



目標とレベルに応じた

学習法+トレーニング法と

時間のマネージメントを

きちんと実践できれば

このような結果は必然的についてきます。









中学校の成績は、

以下の4つの観点


「コミュニケーションへの関心・意欲・態度」

「表現の能力」

「理解の能力」

「言語文化の知識理解」


それぞれにA・B・Cの評価をつけて、

総合して絶対評価の評定(1~5)を

つけています。



この評価は、実は次のような

3つの簡単な別の言葉で置き換えられます。



・コミュニケーション意欲(授業への取り組み方も含む)

・4つのスキル(聴く・話す・読む・書く)

・文法や単語の知識



英語習得にはこの3つが

最低必要ということです。



その3つを育成するための

カリキュラムや指導法が

ヘイレックスにはあるのです。

  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン