中2で英検3級県内上位5%以内で合格

更新日:2019年3月18日




Hello, there!




英検二次の結果が出ました。




1次ではWritingで満点など、

高得点で3級1次を通過した

中2の塾生さん。




2次でもそれなりの結果を残し、

佐賀県で上位5%以内の

高得点で見事3級合格。




Congrats!!!!!

英検準2級が射程距離に入った形で

合格できました。




1年生の入塾前は

単語が覚えられなくて、

英語が嫌いだった彼。




努力を積み重ねたその結果...




初めは英会話も苦手でしたが、

今では自力で英語を組み立てながら

その場に応じた英語で

話せるようになりました。




英語が他の教科と違うところは

「何日に1回勉強をする、

ではなく、毎日する必要がある」

ということころです。




なぜなら英語は

”スキル”を磨く教科だからです。




スキルは放っておくと

どんどん鈍って

落ちてきてしまいます。




帰国子女でも、

日本へ帰ってきて

英語を話す機会が減ることで

「英語が錆びついて

うまく話せなくなった」

というケースがよくあります。




スキルを維持するために

英会話教室へ通う、

などよくあることです。




一旦上がったスキルに 

決してあぐらをかかず、

地道に英語に触れる習慣を

持つことでさらにスキルを 

磨いていくことができます。




「何でも英語で言ってみる」

そういう意識を持っているだけでも

スキル維持・向上の度合いは

変わってきます。




英検は1度通ってしまえば

有効期間が2年しかない

TOEICと違い、

一生それを資格として

持つことができます。




英語は”スキル”である

という視点から見ると、

過去の成績は現在のスキルと

イコールではありません。




ひとつの目標を達成したら

さらなる目標を

しっかり見据えながら

さらなるスキルアップのために

毎日の積み重ねを大切にしましょう。




「学び」に終わりはありません。





  • Googleプレイスの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン