「テスト」について考える

最終更新: 2019年5月16日




Hello, what's going on, guys?




ぼちぼち中間テストの時期。




私の勤務高校でも

来週から始まります。




世の中では

「定期テスト」をなくして

それに代わる

「単元テスト」により、

何度もやり直しがきく

申告制を試行している

学校が出てきているようです。




とても興味深い動向ですが、

英語の教科でもそれをやったら、

自ら学ぶ力の向上と習慣化、

共に学ぶ協働学習の活性化、

個に応じたスキルアップが期待でき、

集団授業で英語を学ぶ欠点を

ある程度補えるのではないかと

感じる今日この頃。




教師の意識改革と指導力の向上、

ハード面でそれを可能にする

環境さえ整えることができれば、

とは思いますが……




いかに問題に正確に答えるかを

求められるのがテスト。




先日、

そのための学習の過程で、

教科書の和訳をノートに

何ページにもわたって

書いている塾生さんがいました。




訊くと、

定期テストにも出るので